W51SH、SO903iTV、911T とワンセグ機に人気が集中~春モデル人気調査

ここでは、W51SH、SO903iTV、911T とワンセグ機に人気が集中~春モデル人気調査 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちわ ともぞうです。

そろそろ、携帯電話を買い換えようかと考えております。

ワンセグ携帯でも買ってみようかなと。

個人的には『SH903iTV』を購入予定。

現在、F901iSを使用しているが、非常に使いづらい。。

その前がSH900iを使用していて、これは使いやすかった。

気になる記事があったので引用させていただきました。


1月16日に KDDI と NTT ドコモ、25日にはソフトバンクモバイルが新製品の発表を行い、携帯電話3キャリアの2007年春モデルが出揃った。japan.internet.com「デイリーリサーチ」では、 2006年夏 、 秋・冬 に続いて人気調査を行うこととした。

インターネットコム株式会社 と 株式会社クロス・マーケティング が、「携帯電話2007年春モデルに関する調査」を行ったところ、ワンセグ対応モデルが1位を独占するという結果となった。

調査対象は、18歳~50代の携帯電話ユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、18~19歳20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。

この調査では、携帯電話3キャリアの2007年春モデルのうち「魅力的だと感じるモデルはどれですか?」との質問を行い、魅力的と感じるモデルをすべて選んでもらった。


まず NTT ドコモを見てみよう。ドコモは 703i シリーズを中心に10モデルの新機種を発表している。10モデルの中で最も人気を集めたのは、ワンセグ対応の「BRAVIA ケータイ」である「 SO903iTV 」で、16.0%(48人)の回答を集めた。

ドコモは昨年、 D903iTV 、 P903iTV 、 SH903iTV と3モデルのワンセグ対応モデルを発表しているが、2月8日現在、いまだ発売されていないため、現在発売中のワンセグモデルは P901iTV のみとなっている。SO903iTV も6月発売予定となっており、まだまだ先のモデルだが、ドコモのワンセグモデルに対する期待は大きいようだ。

SO903iTV に次いで回答を集めたのは、 2月9日発売 の 11.4mm 激薄モデル「 P703iμ 」で、12.0%(36人)。同じく薄さ 11.4mm の N703iμよりも1.3ポイント高いのは興味を引かれるところだ。

以下は、防水モデルの「 F703i 」11.7%(35人)、ハーフメタルデザインの「 SH703i 」11.3%(34人)と続いた。

KDDI(au)の1位もワンセグモデルだ。KDDI は、発表した10機種のうち7機種がワンセグ対応モデルだが、中でも「 AQUOSケータイW51SH 」が人気を集め、21.0%(63人)となった。

W51SH は、昨年大ヒットしたソフトバンクの「 905SH 」と同様のサイクロイドスタイルを採用したモデル。ドコモの SH903iTV とあわせて、3キャリアに「AQUOS ケータイ」が出揃うこととなった。

905SH は、「 2006年の携帯電話に関する調査 」においては「最も印象に残ったモデル」に選ばれているが、AQUOS ケータイの人気は au でも非常に高いようだ。

au の2位は、パナソニックの au 復帰第1弾となる「 W51P 」で12.3%(37人)。3位は、480×800表示のワイド VGA 液晶搭載のワンセグ・デジタルラジオ対応モデル「 W52T 」10.7%(32人)であった。

最後にソフトバンクモバイルを見てみよう。ソフトバンクは、14機種の春モデルを発表しているが、ソフトバンクでも1位はやはりワンセグ対応モデルで、「 SoftBank911T 」11.7%(35人)となっている。

911T は、au の W52T と同様にワイド VGA 液晶を搭載したスライドモデル。
Bluetoothサングラス とのセットモデルも用意される。

僅差で2位となったのは「 SoftBank812SH 」で、11.7%(34人)。こちらは20色のカラーバリエーションが用意されるのが大きな特徴となっている。3位はカメラ非搭載モデルの「 SoftBank813SH 」9.3%(28人)であった。

3キャリアともワンセグ対応モデルが1番人気という結果であったが、「ワンセグが視聴できる」というのは、やはり非常にわかりやすい魅力だ。

すでに多くのワンセグ対応モデルを発売し、引き続きワンセグケータイの大量投入を続けている KDDI、ワンセグケータイの金字塔「905SH」をヒットさせたソフトバンク、この2月から3月にかけてようやくワンセグケータイのラインアップが揃いはじめる予定の NTT ドコモと、3キャリアのワンセグ戦略は大きく異なる。

昨年4月に開始されたワンセグだが、この春からようやく店頭でも、本格的なワンセグケータイ競争が始まるといえるだろう。




にしても、ずいぶんとドコモはワンセグ携帯発表してから、引っ張りすぎ。。

もうしばらくの我慢かな;
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinzakuzaku.blog85.fc2.com/tb.php/42-3123bfbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。