英国版iPhone、無料Wi-Fiアクセス込みでO2が販売

ここでは、英国版iPhone、無料Wi-Fiアクセス込みでO2が販売 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 米Appleと英O2は9月18日、iPhoneの英国における販売契約を結んだと発表した。英国では11月9日から、269ポンドで発売される。8Gバイト版のみ。O2はスペインの電気通信大手Telefonicaの子会社。

 Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「O2とパートナーを組み、英国の顧客に革命的なiPhoneを届けることができてわくわくしている」と述べている。

 英国のiPhoneユーザーは米国と同様にiTunesを通してアクティベーションを行う。契約プランやクレジットカードの認証、電話番号の取得もiTunesで一括して行う。米国ではiPod touchで一足先にスタートしているiTunes Wi-Fi Storeも英国版iPhoneで可能になる予定だ。

 iPhoneの販売は、O2、携帯電話販売会社のCarphone Warehouse、Apple Storeで行われる。iPhone使用に際しては、O2と18カ月の契約が必要となる。

 料金プランは月額35ポンド、45ポンド、55ポンドの3種類。音声、ショートメッセージの無料分で違いはあるが、いずれもデータ通信、ビジュアルボイスメール、7500カ所のW-Fiホットスポットが無制限で利用できる。このW-Fiホットスポットは、カフェ、レストラン、空港のラウンジ、パブなどを含む。




みなさんiPhone持ってます??

私はまだ持ってません。

iPhone、良いんですかね??
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
テープライター
テープライターとは、対談や取材、講演会、会議などの録音テープを文章に書き起こす仕事の資格である http://crook.markjacobsesq.com/
2008/09/09(火) 05:45 | URL | #-[ 編集]
体操・ダンス
体操・ダンスを探すなら http://www.kadohan.com/101070/214673/
2008/10/11(土) 03:26 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kinzakuzaku.blog85.fc2.com/tb.php/73-ea6283ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。